アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

雑学

UNOのドロー4やドロー2の積み重ねができないなんて聞いてない!!

投稿日:

UNOのドロー4やドロー2の積み重ねができないなんて聞いてない!!のアイキャッチ
たまにやるとやたらと白熱するカードゲームUNO。


オモシロイですよね〜最後の最後でドロー4やドロー2で相手にカードを引かせるためにカードを終盤まで持っていたりと、駆け引きのドキドキがたまりませんね〜。


そんなUNOですが、公式から驚きのルールが発表されました!


え、ドロー4出されたときにドロー4やドロー2で対抗できないの?





UNOの発表

UNOからの発表があったのは2019年5月4日。


内容はツイッターにて公表されました。



まずは本文を訳してみました。


ドロー4を出されたら、あなたは4枚のカードを引いてターンを終わらせなくてはなりません。


ドロー2を出して次の人にカードを6枚引かせることはできませんよ!


UNOオフィシャルは、プレイヤーがそうしていた(ドロー2を出して次の人にカードを6枚引かせる)ことは知ってますよ〜

これには驚きですね〜!


合わせてツイートされた画像にはドロー2やドロー4を出せませんよ!との文字。


これには多くのユーザーが驚いているようで、ツイートにいくつもの質問のコメントがついています。


ドロー4を出されたらドロー4を出していい!?

ドロー2を出されたらドロー2を出していい!?

ドロー4を出した時の指定の色が"赤"となったとき、(カードを引かず)赤のドロー2を出していいの!?

いくつもの質問が出てきていますが、答えはいたってシンプルでした。


NO.

ドロー2やドロー4が出てきたら黙ってカードを引けってことですね。


今までドロー2などでその場を凌いできましたが、オフィシャルルールでは無理なんですね、知らなんだ。



スポンサーリンク

今までのプレイはローカルルール

山場に出されたドロー2やドロー4に対して、さらにドロー2やドロー4を出して次のプレイヤーにカードを引かせるという行為、実はローカルルールのようですね。


他にも色々と公式ルールでは禁止されている行為があるようですね〜。


記号カードを複数枚出すことができない
スキップを何枚も出したり、リバースを何枚も出したりっていうのも実はルール外の行為のようです。



次の1ターンであがれるときは複数枚持っていてもUNOを宣言
最後の1枚のときのみにウノを宣言するかと思いきや、同じ数字を複数枚持っていて1ターンで上がれる状態のときもUNOの宣言が必要なんですね〜。


私が今までルールと思っていたものは、実はローカルルールだったんですね。


大富豪ばりにローカルルールが細分化されていそうだな〜。



おわりに

まさかUNOのツイートから公式ルールを知るなんて思いもしませんでした。


この機会に公式ルールを覚えてみるのもいいもんですね〜。



よく読まれる記事

-雑学

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.