アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

雑多

米津玄師のlemonがダブルミリオンを達成!気になる印税を計算してみる

更新日:

米津玄師のlemonがダブルミリオンを達成!気になる印税を計算してみるのアイキャッチ
米津玄師のlemonがダブルミリオンを達成!気になる印税を計算してみるのトップ画像 米津玄師さんのシングル『lemon』人気ですよね。

楽曲はCDとダウンロードをあわせてダブルミリオンを達成して、通信カラオケのDAMが2018年の年間カラオケランキングで楽曲別ランキング1位を獲得。

2018年を代表する1曲ですよね。

そうなると、気になってくるのが楽曲の印税。

下世話ですが計算してみました。







lemon

まずは米津玄師さんのlemonをどうぞ。



テレビやラジオで頻繁に流れていたので、仮に米津玄師さんを知らなくても『この楽曲は聴いたことある!』という人は多いハズ。

アラサーにもなると人様の懐事情が気になることもありますので、この楽曲がどのくらいのお金を生み出したのか、計算してみました。


米津玄師さんをフラットデザインで描いてみた記事はコチラからどうぞ。

米津玄師・フラミンゴの衣装FACETASMをフラットデザインで描く!!




スポンサーリンク

印税計算方法

印税の計算式はこんな感じにです。

印税計算式

印税収入額=販売価格×販売数×(作曲+楽曲+アーティスト)

カッコ内の部分がそれぞれの担当者の印税のパーセンテージが入ります。


印税率

細かな印税率はアーティストによってまちまちでしょうが、今回はよく目にする印税率を適用して計算します。

印税率

・作曲:1.5%
・作詞1.5%
・アーティスト1%

この印税率はシンガーソングライターの堀江淳氏が以前テレビで公表していたものです。

作詞・作曲も手がけて自分自身で歌えばその分院税収入が大きくなるということですね。

まぁヒット曲が出せれば、の話ですね。



スポンサーリンク

売上を計算

それではまずは売上を計算します。

 なお、売上数量は現在公表されているダウンロード数177万と、CDは出荷枚数を41万枚とします。

また、各販売金額はダウンロード版はitunesの250円、CDは通常版の1,200円とします。

まずはダブルミリオン達成での売上金額です。

売上金額

250円×177万+1200×41万=4億4,250万円

4億!!

いいですね〜音楽がコンテンツとして消費されてしまう時代に売れるというのは素晴らしいですね。


米津玄師さんのデートの記事はコチラからどうぞ。

米津玄師・密会デートの彼女は高身長!?アンガールズ田中を交えて検証





印税を計算

それではいよいよ印税の計算です。

おさらいですが印税の計算式はコレです。

印税計算式

印税収入額=販売価格×販売数×(作曲+楽曲+アーティスト)

なお、

実際に当てはめると・・・

印税計算式

4億4,250万円×(1.5%+1.5%+1%)=1,770万円

おー1,770円!!
って思ったより少ないような気がします。



スポンサーリンク

カラオケでの印税

音楽の印税は何も楽曲販売だけではないんです。

カラオケで歌われるたびに印税が発生しますので、その金額も計算してみます。

なお、カラオケでの印税は実しやかに囁かれている1曲5円を採用します。



カラオケ店の数

カラオケの部屋数は全国で13万4,200ルームほどと言われています。

lemonが歌われた回数は公表されていないので、仮定としていくつかあげてみます。



スポンサーリンク

全部屋で1日1回歌われた場合

まずは全国のカラオケ店の全部屋で1日1回歌われた場合です。

カラオケ印税/全部屋で1回歌われた場合

13万4,200×5円=67万1,000円

1日で67万!!


全部屋で1日2回歌われた場合

仮に1部屋あたりが1日で2回転するとこんな感じです。

カラオケ印税/全部屋で2回歌われた場合

13万4,200×5円×2回=134万2,000円

1日で134万!!


スポンサーリンク

もうちょっと現実的に

先の計算だと365日で25億弱〜50億超えとなるので、流石に現実味がないですね。

以前、ゴールデンボンバーの『女々しくて』がヒットしたときにこんな記事が有りました。

「1回の再生で2~7円。作曲家、作詞家、編曲家に分配され、鬼龍院は作詞作曲をしている。日本の人口が1億人として、1日に2000人のうちの1人が歌っていると仮定すると、1日5万回の再生数。1回5円で考えると、年間で1億弱のカラオケ印税になる。もちろんCDはまた別なので、鬼龍院が億単位で稼いでいるのは間違いない」
引用:エキサイトニュース
この記事の言うとおりであれば、米津玄師さんは年間で1億円以上のカラオケの印税が入ってくる計算ですね。

しかも、lemon以外の楽曲も歌われますし、かなりの額になりますよね。



おわりに

色々と下世話に計算してみましたが、かなりの金額が動くんですね〜。

夢があっていいですね〜。

よく読まれる記事

-雑多
-

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.