アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 社会

10億円当選者誕生!?第1065回のtotoBIG高額当選者が2人!!

更新日:

2019年1月4日から1月19日の19時まで販売された第1065回のtoto BIG。


なんと今回の当選金額は10億円!!


なにこれ、10億円ていくらよ、なってしまいましたが、超がつくほどの幸運の持ち主はいるもので当選者が2名いるとか!


しらべました。








第1065回 toto BIG

toto BIGの10億円のCMはバンバン出ていたので、お正月に見たという人も多いハズ。





すでにYoutubeのtotoのチャンネルからは10億円のCMは消されてなかったのですが、変わらずイメージキャラクターを努めていた窪田正孝さんと三浦友和さん。


コミカルなCMで『10億!!??』と叫ぶ窪田さんが非常に印象的でした。


通常キャリーオーバーでも6億円が最高額なのですが、お年玉として再考10億円があたるということで、第1065回はいつも以上に注目を集めていましたね。





スポンサーリンク

高額当選者は2人!?

toto BIGの当選の速報が発表されたのが1月20日の夜。


ここで当選者は結果を見て発狂したんじゃないでしょうか?


あまりの高額な当選金なので、toto BIGの結果はニュースにもなりました。


何と8億超のお年玉だ。20日、第1065回のサッカーくじ、totoBIGで史上3番目の高額当せんとなる1等8億8000万円が2口も誕生した。


通常の1等は最大6億円だが、今年に入って初めてのBIGは「お年玉BIG」と題して上限を10億2015円に引き上げていた。通常の売り上げは10億円ほどだが、1月4日から販売された今回は37億円以上を計上。


3倍以上を売り上げていた。


中略


まさに「お年玉」の初夢のような破格のボーナス。


一方で1試合外しの2等(66口が当せん)は約196万円の配当だった。これだけでも十分大金だが、あと1歩…。


喜びよりもショックの方が大きいはず。


対象となった試合の1つ、プレミアリーグのウルバーハンプトン-レスターは後半ロスタイムにウルバーハンプトンMFジョタが決勝点(4-3)を決めた。


この得点でハットトリック達成のジョタにとってはおめでたいが、もし、この試合の結果で1試合外しだったとしたら…。


ハットを祝福できないどころか、恨みを覚えるほど、余計な得点だったと言えるかもしれない。


ちなみに、過去最高は10億2015円(4度)で、2番目が10億2円(3度)。今回は史上3番目の高額配当となった。


当せんされた方、本当に、おめでとうございます。
引用:日刊スポー

羨ましいですね〜しかも1等が2人!!


ウチは妻が購入していましたが、カスリもしませんでした。


あたったら会社をやめてやろうと思っていたのに、残念です。


今回、1位が2口出たので10億ではなく8億円でしたが、十分すぎるほどの高額ですよね。


サラリーマンの生涯賃金が2億とか3億と言われているので、単純に今の生活水準を何倍にもできちゃうなんて・・・。


考えただけで震えてしまいます。




どのくらいの確率で当選できる?

BIGがどれくらいの確率で当選できるのか調べてみました。


毎試合、『ホームチームの勝ち』、『ホームチームの負け』、『その他』の3つに分類されています。


これが14試合分だったので3の14乗。


確率で言えば0・000000209で、478万2969回に1回という計算。


気が遠くなるな〜。


1回の購入上限は500口なので、どんなに頑張っても確率は高くて0.0001。


頑張って当てられるとか、そういうもんではないですよね〜。




スポンサーリンク

おわりに

当選者の方、本当におめでとうございます!


そんな幸運、私にも分けてほしいもんです。



よく読まれる記事

-時事ネタ, 社会
-,

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.