アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 社会

イオンペットの広告に表示違反!!消費者庁から再発防止命令が出される

投稿日:

イオンペットの広告に表示違反!!消費者庁から再発防止命令が出されるのアイキャッチ
ペットがいる日常って良いですよね〜。


ただ、仕事が忙しかったり長期的に家をあける場合、ペットの預かりサービスを利用しますよね。


そんなペットの預かりサービスをしているイオングループのイオンペットが何やらやらかしたようです。





イオンペット

イオンペットイオングループの子会社で、ペットの預かりサービスや動物病院、介護ケアなどペットに関わる様々なサービスを提供しています。


そのイオンペットで、屋外散歩をさせると宣伝しているにもかかわらず、実際には屋外の散歩はさせていなかったと。


広告内容とサービス内容が異なるということで、消費者庁から景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして再発防止命令が出されました。


優良誤認表示とは、品質等の内容についての不当表示であり、「商品又は役務の品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示し、又は事実に相違して当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給している他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示す表示であって、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められるもの」(景表法4条1項1号)をいう。

引用:wikipedia

同庁のしらべては、全177店舗のうち107店舗が屋外の散歩を行っていないことが明らかになりました。


半数近くの店舗が屋外の散歩をさせていなかったんですね〜。


2015年9月~19年10月の店頭ポスターやウェブサイトに、屋外で散歩をさせる写真を掲載してお散歩朝夕2回と紹介していたようですが、実際は店内で遊ばせる程度だったようです。



スポンサーリンク

トリミングでも表示とこなるサービス提供

またトリミングでも広告とは異なるサービスが提供されていました。


トリミング時に炭酸のシャワーを使っていると表示だったものが、51店舗では水道水を使用。


飼い主はサービス内容を選んで預けただろうに、これはあんまりですよね。



ツイッターも驚きの声





飼い主は家族の一員を預けるのを躊躇しちゃいますよね〜。



スポンサーリンク

イオンペットのコメント

イオンペットのコメント全文はHPに掲載されています。


こちらで今後の対応を紹介します。

イオンペットで使える1,000円分の割引券を後日郵送
公益財団法人日本補助犬協会への寄付
この対応が妥当かどうかは飼い主さんによって受け取り方は異なりそうですね〜。



おわりに

これからゴールデンウィークがくるので、こんなニュースが出てくるとイオンペットはちょっと・・・なんてなりそうですよね〜。


ペットホテルや動物病院をお探しの方は検索・予約サイト【EPARKペットライフ】から探してみると良いですよ〜ん。



よく読まれる記事

-時事ネタ, 社会

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.