アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 社会

明石市長『火をつけてこい』部下に放火命令をしたら自身が炎上!!

更新日:

明石市長『火をつけてこい』部下に放火命令をしたら自身が炎上!!のアイキャッチ
有名な国会議員や政治家なら名前と顔が一致するのですが、県知事や市長って地元にいないと誰が誰だかわからないですよね。


そんななか、兵庫県明石市の市長が一躍有名人に仲間入りしました。


なぜ有名になってしまったんでしょうか?





明石市長

兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長が、ひょんなことから一躍有名市長となりました。


こんな事件がきっかけです。


兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長(55)が道路の拡幅工事をめぐり、物件の立ち退き交渉を担当する職員に対して「(物件を)燃やしてしまえ」「今日(物件に)火つけて捕まってこい、お前」などと暴言を浴びせていたことがわかった。


泉氏は28日、朝日新聞の取材に発言の事実を認め、29日にも記者会見して経緯を説明するとした。



 泉氏によると、市はJR明石駅前の国道の拡幅を目指していたが、立ち退き交渉が進んでいなかった。この状況を受け、2017年6月、市長室で担当職員に発言したという。


朝日新聞は関係者から、約1分半にわたる録音データを入手。


それによると、泉氏とみられる男性が「あほちゃうかほんまに」「立ち退きさせてこいお前らで」「もう行ってこい、燃やしてこい、今から建物」「損害賠償、個人で負え」などと発言していた。


 泉氏は取材に、自身の発言だと認めたうえで、「工事の遅れに激高してしまった。パワハラなので、本当に申し訳ない」と語った。
引用:朝日新聞

この『火をつけてこい』という暴言で時の人となりました。


いくら激昂していたとはいえ、市長という立場のある人が部下にこの発言はいただけませんね〜。


もう放火してこいと、犯罪を犯してこいと言っているんですよ、これ。


度が過ぎてますね〜では収まらないレベル。




スポンサーリンク

記者会見の模様

この話、ニュースを見ただけでは『そんな馬鹿な話あるわけないでしょ〜』なんて思いますが、音声が録音されており、バッチリ証拠が残っているんですね!


https://youtu.be/0z0-11c71ec
※ニュース動画が削除されたため、現在閲覧不可です

ニュースでもすぐさま記者会見の模様が取り上げられました。


私はこんな暴言浴びせられたらうずくまって身動き取れなくなってしまいますよ。




ツイッターの反応は?

なかなかショッキングな暴言、ツイッターでも話題になっていますね。


わざわざ録音していたということは、2つの可能性が考えられますね。

1.日頃から暴言・罵声を浴びせられていたので対抗策として録音をしていた。


2.市長を陥れてやろうとあえて激昂させて録音をした。


実際はどうだったんでしょうね〜。





このツイートが気になったのでリンク先の記事を読んで見ました。


7年間この仕事が進んでいなかったことが原因なんですね〜。


確かに、昨日今日の話ならまだしも7年間なにしてんだとなりますよね。





確かに、昨今のツイッターなどであがってくる体罰の動画とかを思い出すと、果たして本当に市長だけが悪いのかな〜と考えさせられますね。




スポンサーリンク

市長の進退は?

現在、記者会見の様子の動画は見ることが出来ますが、具体的な進退についてはまだ報道されていないようです。

詳細が分かり次第加筆します。


※2月1日加筆
2月1日に泉房穂市長が責任を取る形で辞任する意向を表明しました。



道路の拡幅工事をめぐり、市職員に「火を付けて捕まってこい」などの暴言を浴びせたとして問題になっている兵庫県明石市の泉房穂市長(55)が「発言の責任を取りたい」として辞任の意向を固めたことが1日、分かった。


 市幹部らによると、泉市長は「引き留める声もあるが、自分の発言に責任を取りたい」などと話し、引き留めにも応じなかったという。

辞任ではなく、仕事を完遂するということで責任を果たすってことはできなかったんでしょうかね~。




おわりに

動画や音声はある一部分を切り取って見せられるので、ある意図があって撮影したり録音したりすると印象操作できちゃいますよね〜。


ただ、この暴言はいてしまった市長自身も問題がありますね。



よく読まれる記事

-時事ネタ, 社会
-

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.