アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 社会

東京都がバンクシーと思しき絵を大型連休に都庁で公開!?とんだ茶番だ

投稿日:

東京都がバンクシーと思しき絵を大型連休に都庁で公開!?とんだ茶番だのアイキャッチ
世界中でグラフィティを残しているアーティストのバンクシー。


そんなバンクシーの絵と思しきものが東京で見つかったのは2019年1月


その後2月にはイギリスの鑑定家が100%本物だと言って話題になりましたね。


そしてそのバンクシーのものと言われている絵が一般公開されるとか!






バンクシーの絵を公開

バンクシーの絵を公開するというニュースが出てきたのは2019年4月17日。


小池都知事が講演で都庁舎で展示する計画があると話したと。


すごいですね〜。


東京都の小池百合子知事は17日の講演で、正体不明の路上芸術家、バンクシーが描いた可能性のあるとして1月に都内で発見された絵を、都庁舎(東京・新宿)で展示する計画を表明した。4~5月の大型連休前後の公開に向け準備する。

バンクシーのものとされる傘をさしたネズミの絵は東京都港区の防潮扉で見つかった。現在は描かれた部分を取り外し、保管しているという。小池知事は専門家に鑑定を依頼する方針も示していた。「本人にもダイレクトメッセージを送っているが、今のところ返事がない」と知事は話した。


一応はイギリスの鑑定家が100%本物としているようですが、どこまで信憑性があるんでしょうか。


私はいまいち信用しきれないんですよね〜。


このニュースからはバンクシー本人のダイレクトメッセージを送っているようですが、この絵1枚で東京都が振り回されているのを見ると、日本は平和なんだか暇なんだか。


ダイレクトメッセージを送っている小池都知事を嘲笑で眺めている市民の構図がすでに風刺画のようですね〜。



個人で管理している物件であれば、その管理者に判断を委ねればいいでしょうが、都の所有するものに落書きされて有頂天気味なオピニオンリーダーというのはなんだか滑稽だな〜というのが率直な感想ですね。




スポンサーリンク

本物だったら

仮にこの絵が本物だったとして、取り外した時点でバンクシーの絵としての価値はあるのかな?


何らかの風刺的なメッセージがあった場合、その設置場所と絵の内容があってこその価値だと思うんだけど、わざわざそれを取り外してしまったのであれば、ただの複製された絵の1枚でしかなくなるような。


View this post on Instagram

. . . . Season’s greetings . . .

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 -


この絵も、工業地帯に設置されているから最高の価値があるのに、どこか別のところに持っていってしまってはメッセージ性が半減ですよね。




どうせだったら偽物が良い

本物であろうと偽物であろうと、公共物に落書きされたんだったら毅然と対処してほしいもんですが、どうせだったらこれが偽物であってほしいと個人的には思っています。


あいつら偽物に踊らされてるよ〜なんて、笑いものにしてほしいもんです。


絵をシュレッダーに掛けたときのように、経緯を動画にして世界中に発信したら愉快なんだけどな〜。

View this post on Instagram

. "The urge to destroy is also a creative urge" - Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 -



スポンサーリンク

世間の反応は

ネットでもこの絵を公開するという対応に疑問をいだいている人は多いですね〜。











おわりに

バンクシーと思しき絵の公開が終わった後に、バンクシー本人から否定してほしいわ〜。


バンクシーを盗んだ男 [ マルコ・プロゼルピオ ]

created by Rinker



よく読まれる記事

-時事ネタ, 社会

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.