アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 社会

バンクシーの作品が日本にあった!?東京都は真偽を確かめるため鑑定調査へ

更新日:

バンクシーの作品が日本にあった!?東京都は真偽を確かめるため鑑定調査へのアイキャッチ
覆面アーティストとして作品とともに本人も注目を集めているbanksy(バンクシー)。


2018年にはオークションに掛けられていた絵が落札つ共にシュレッダーにかけられる仕掛けが話題になりましたね。


そんなアーティスト・banksyの絵が東京にあると話題になっています。


どんな内容か調べてみました。







banksy

覆面であり、正体不明のアーティスト・バンクシー。


どんな素性なのか、アーティストなのか、アーティスト集団なのか。


すべてが謎に包まれているアーティストですね。


私が最初にバンクシシーを知ったのはNapalmという作品がきっかけです。


個人的にはバンクシーよりもドルクのほうが好きですが。







2018年にはオークションに出品されたバンクシーの絵は、落札と共に裁断されるという仕掛けが。


こんな事をしちゃうアーティストがバンクシーです。



View this post on Instagram

. . . . Season’s greetings . . .

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 -


キレイな雪が降っているかと思いきや、灰が空から降ってきている。


工業地帯に描かれたブラックユーモアのある作品です。




スポンサーリンク

東京にバンクシー?

そんなバンクシーの絵が、今東京にあると話題になっています!


正体不明のあのアーティストの作品か。


FNNのカメラが、回収作業の一部始終をとらえていた。


かばんを持って傘をさしたネズミの絵。


この絵は、ゆりかもめの日の出駅前にある、東京都が所有する防潮扉に描かれていたもので、世界各地で風刺画をゲリラ的に描くことで知られる、バンクシーの作品の可能性があるという。


16日、東京都が撤去作業を行い、現在は都が管理する倉庫で保管されているという。


小池都知事

「本物かどうか、これから確認することになると思います」


都は今後、バンクシーの作品か鑑定作業などを進めるとしている。
引用:FNN PRIME
ん〜どうなんでしょう?


本物だったら面白いですが。




本物のバンクシーか?

本物だったら、ものすごく価値があるでしょうが、本物なのでしょうか?


今回東京に描かれたネズミはバンクシーが監督を務めた映画内にも出てきていたような。


ネットでも様々な声が上がっていますね。












スポンサーリンク

おわりに

どんな鑑定結果が出てくるのか、楽しみですね〜。



よく読まれる記事

-時事ネタ, 社会
-, ,

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.