アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 芸能

防弾少年団(BTS)ジミン着用の原爆TシャツでMステ辞退!?

更新日:

防弾少年団記事のアイキャッチ
防弾少年団(BTS)ジミン着用の原爆TシャツでMステ辞退!?
稀〜に巻き起こる、Tシャツ×時事問題。

デザインの自由度が高い分、サンプリングであったり風刺ネタであったり『これ、ちょっと危ないんじゃね?』なんてデザインは巷に溢れかえっています。

今回はそんなTシャツで巻き起こった『防弾少年団の原爆Tシャツ問題』を書いていきます。





防弾少年団って誰だ?

筆者はK-POPに疎いので防弾少年団(以下BTS)って全然知りませんでしたので、今回調べてみました。

韓国のヒップホップボーイズグループ。
グループ名の由来は、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、
自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。

引用:防弾少年団 JAPAN OFFICIAL FANCLUBより
オフィシャルサイトを覗いてみると一目見て、疎い筆者でもK-POPなんだなとわかる出で立ちのルックス。

2013年での韓国でのデビュー以来、パーマネントに活動していますね。

そのなかでも受賞歴がズラリ。

人気のグループであることが伺えます。



スポンサーリンク

原爆Tシャツ問題

そんな人気グループのBTSのメンバーJIMN(ジミン)が着用したTシャツが今回の騒動の発端です。

ourhistory ECサイト画像引用:ourhistory ECサイトより
韓国のファッションブランドour historyというところから販売されている通称『原爆Tシャツ』です。


原爆Tシャツ引用:ourhistory ECサイトより
原爆のキノコ雲の写真、『PATRIOTISM(愛国心)』   『OURHISTORY(私たちの歴史)』  『LIBERATION(自由)』  『KOREA(韓国)』
危なっかしいデザインで、かなり先導的な内容です。

ジョークとして捉えられる内容なら良いのですが、日韓の関係性を考えるといただけないデザインですね。


Tシャツの再販売 2018/11/14追記

フジテレビ系の番組『直撃LIVEグッディ!』は11/13にこの問題を特集。

Tシャツを制作したデザイン会社は以下のようにコメントをしたと放送した。

「反響が大きいからまた再販することにしたよ。日本人からの問い合わせもすごいです」と語った。
引用:東スポweb
これだけ騒ぎになれば転売目的で購入する人や、悪乗りで買う人は後を絶たないですね。


*追記終了

問題の拡大

当初はJIMNが着用したツイッターに掲載された1枚でしかなかったのですが、それが次第に知られるようになり、ファンではない筆者でも知る事態となっていきました。


Mステの出演キャンセル

そしてどんどん拡大していき11月9日に出演予定だったMステ辞退というところまで発展。

「番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」
引用:ライブドアニュース
出演を楽しみにしていたファンの方には残念な結果ですよね。

たった1枚のTシャツでここまでの事態になるとは、制作したブランドも思いもしてなかったんではないでしょうか。


ブランドの意図とは違う?

今回の騒動、ブランドの意図とは違う解釈と世間で広まったようです。

ブランド代表はこのようにコメントしています。

「反日感情と日本に対する報復などの意図があるわけではなかった」

「ブランドをスタートさせた当時、ストリートファッションが流行していた。そのとき、私自らが歴史に関心を向けており、若者たちが着るファッションに歴史意識を込めれば、少しでも歴史に興味をもってもらえるのでは、と考えて(Tシャツ)をつくった」

「その部分は、日本をばかにするような気持ちはなかった。原爆が投下され、日本が無条件降伏したために、韓国は解放されたという歴史の順序を表現するものだった」

引用:wow!korea
ブランドは全然違った意図で制作したようですが、お隣の国との関係性を考えると、配慮が足りないと言うか、考えたらずと言うか。。。


誰が悪いの?

結局のところ、誰が悪いんでしょう?

アーティスト本人が選んで着たのか、スタイリストが着させたのか。実際のところはわかりません。

Mステの出演キャンセルということで、ひとまず事態は沈静化に向かうと思われますが、Tシャツ好きとしては今後も要チェックなニュースですね。


スポンサーリンク

まとめ

このTシャツの問題を受けて、そういえば以前ソニック・ユースのGooのTシャツをパロったSEALDsの問題もあったな〜なんて思い出しました。

問題の性質は全然違いますが、いずれこういったTシャツで世間を騒がせた時事ネタも書いていきます。



2018/11/12追記

本日11/12にBTS STUDIOの当選発表がされていますね!

ツイッター上にBTS STUDIOあたった!の投稿がチラホラ見られます。

当選の方おめでとうございます。


ただ、BTS STUDIOの当確のニュースの背景で、ホロコーストでのユダヤ人大量虐殺の記録保存や反ユダヤ主義の監視を行うサイモン・ウィーゼンタール・センターがHPにてBTSに対して生命を発表していますね。

サイモン・ウィーゼンタール・センターキャプチャ画像サイモン・ウィーゼンタール・センターHPキャプチャ
BTSメンガーがかつてナチスの帽子をかぶっていたとして『グループだけでなく、グループの経営陣も謝罪すべき』と生命を出しています。

まだまだ波乱が続くのでしょうか。


スポンサーリンク

東京ドーム公演終了 2018/11/14追記


11/13にドームツアーの初日となる東京ドームでのライブを行い、アンコール後のMCで今回の原爆Tシャツ騒動について触れました。

「僕たちは2014年、初めて日本に来て渋谷の小さい場所でライブをやり、ようやく東京ドームに来ることができました。日本だけじゃなく、世界の人々に心配をおかけしました」
引用:AERA dot.
※追記終了

よく読まれる記事

-時事ネタ, 芸能

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.