アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 社会

小池百合子・東京マラソンの表彰式でポケットに手を突っ込んだ姿に批判!!

更新日:

小池百合子・東京マラソンの表彰式でポケットに手を突っ込んだ姿に批判!!のアイキャッチ
2007年から始まった、東京都内を走る東京マラソン


開催してから10年以上が立ちましたが、毎年多くの参加者が走り、ニュースになっていますね。


そんな東京マラソン2019、走った選手よりも小池百合子東京都知事の立ち振舞が注目されていますね。





東京マラソン2019

毎年2月に行われている東京マラソン、今年は3月3日に開催されました。


エチオピアのビルハヌ・レゲセ選手が2時間4分48秒という記録で今回の大会を制しました。


日本人では初マラソンの堀尾謙介選手が2時間10分21秒で日本勢最高の5位。


2018年10月のシカゴで2時間5分50秒の日本新記録をつくった注目の大迫傑選手は29キロ付近で途中棄権でした。


個人的には大迫選手がどうなるんだろう〜なんて思ってみていましたが、途中棄権という結果でしたね。





スポンサーリンク

表彰式に違和感

ビルハヌ・レゲセ選手すごいな〜なんて思い、表彰式の中継を見ているとなんだか違和感。


メダル授与のあと、小池百合子東京都知事がポケットに手を突っ込んで立っている姿が映し出されていました。


暖かい日が続きますが、流石に屋外にいるのは寒いだろうな〜なんて思いましたが、表彰式の真っ最中にこの立ち姿はいただけないな〜なんて。


でもひょっとしたらこの感覚は、私個人が思っているだけで世間は気にもとめていないだろうな〜なんて思っていたら、やはりツイッター上でも批判が続出。


個人的な観戦者が寒さを和らげるのにポケットに手を突っ込んでいるのは全然なんとも思いませんが、都知事が公の場でポケットに手を突っ込んでの姿はなんだかな〜。


日本陸上競技連盟の横川浩さん、東京地下鉄株式会社の山村明義さんはそれぞれ前に手を合わせて待っているのに。


東京の都知事がこんなだなんて、なんだか恥ずかしい限りです。



ツイッターでも批判の声

この小池百合子都知事の立ち姿、批判の声があがっていますね〜。










スポンサーリンク

小池百合子都知事のツイートにも批判

ポケットに手を突っ込んだ映像に対して批判が集まりましたが、件について東京マラソンが始まる直前の小池百合子都知事のツイートにも批判の書き込みが集まっていました。



やはり、あの表彰式の立ち姿は目に余るものがあったんでしょうね〜。



小池百合子都知事 謝罪

東京マラソンを見ていた視聴者やネットでの批判の声が多くあったようで、小池百合子都知事が謝罪したというニュースが出てきました。


小池氏は表彰式に臨んだ際、着用していたブルゾンのポケットに両手を入れたまま立っていた。雨の中の表彰式だったが、傘も関係者にさしてもらっていた。


この様子がテレビにも映ったこともあり、ネット上では、「それはダメでしょ」「(表彰されるランナーに)失礼極まりない」など、小池氏の対応を疑問視する声が上がった。


表彰式後、この点について記者に指摘された小池氏は、「すみません。失礼いたしました」と、陳謝した。

寒かったとはいえ、やはりあの表彰式を見てい『おや?』と思った方は多くいたようですね。





スポンサーリンク

おわりに

小池百合子都知事というと、バンクシーと思しき絵が発見されたときにはこんなツイートしていたのもありましたね〜。

バンクシーの作品は好きですが、都としての対応はいかがなもんかと。


こんな人が東京都知事だなんて言うんだから、なんだか恥ずかしいやら悲しいやら。


過去の炎上系の記事はコチラからどうぞ!

炎上記事のバナー




よく読まれる記事

-時事ネタ, 社会
-

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.