アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

時事ネタ 社会

松山聖陵高野球部の体罰動画がYoutubeに!!選抜出場取り消しか!?

更新日:

松山聖陵高野球部の体罰動画がYoutubeに!!選抜出場取り消しか!?のアイキャッチ
東京都町田市の高校の体罰動画が問題になったのは記憶にあたらしいですが、今度は別の高校で、しかも野球の選抜出場校で体罰問題が発覚しました。


選抜出場決定後のこのタイミングで爆弾を透過するとは、よほどの恨みだったのでしょうか?






体罰のあった高校は?

問題の体罰のあった高校は愛媛県は松山市にある松山聖陵高校の野球部です。


こんなニュースが出てきました。


私立松山聖陵高(松山市)は28日、春の選抜高校野球大会に出場する野球部の男性監督(37)が部員の頭を小突く映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されていると明らかにした。

監督は同校の調査に「厳しい指導を反省する。今後は説諭する指導をしたい」と話したという。
引用:日刊スポーツ

つい先日の1月25日に選抜後が発表されたばかりなのに、このタイミングで体罰問題とは頭がいたいですね〜。


松山聖陵は中国・四国地方の枠で出場が決定しましたね。




スポンサーリンク

学校側の対応は?

ニュース内容では、学校の対応にも触れていました。


同校によると、動画は昨年9月ごろ、松山市内の野球部宿舎で撮影されたとみられ、監督が1年生部員の顔をつかみ、頭を壁にぶつける様子が写っている。


生活態度について注意していたとみられる。春の大会出場が決まった25日の夜、ツイッターに投稿された。


同校は26日午前、動画を確認し、監督に聞き取り調査した。


動画の削除依頼や投稿者の特定はせず、動画に写っていた部員への聞き取りもしない方針。


県高野連には28日、報告した。


渡部正治校長は「暴力ではなく、指導の一環だ。


ルール違反を繰り返す生徒への最も厳しい指導と捉えており、処分は高野連の判断に委ねる」と話しており、監督は野球部の指導を続けるという。
引用:日刊スポーツ
この手の問題、大体画の学校は対応が後手後手になりがちですが、動画の削除依頼はしない等の方向性はすでに決定している模様。


私は学生時代球技の部活をしていましたが、監督からのビンタやケリは日常茶飯事でしたね〜。


ボールペンが飛んできたり、クリップボードが飛んできた時代が懐かしい。


話がそれちゃいましたね。




高野連の対応は?

今回の問題、高野連への報告は1月28日に終えたようです。


動画をみた私個人としては、これで選抜出場取り消しや監督の交代はないんじゃないかな〜と、自分の若かりし頃と照らし合わせてみますが、やはり時代は違いますかね?


今後の対応は高野連の発表があり次第記載します。




スポンサーリンク

問題の動画は?

問題の動画は、高校側の対応として削除依頼しないとのことなので、現在もYoutubeにアップされた状態です。


場所的に寮など、野球部員の撮影でしょうか?


選抜決定後の動画投稿ですから、なかなか確信的な投稿ですね。




世間の反応は?

体罰問題、耐えないですよね〜。


ツイッターでも色々な意見が出てきています。



もちろん体罰はダメですが、なんだか息苦しさを感じるな〜。







スポンサーリンク

おわりに

高野連から松山聖陵高野球部の出場に関しての正式な発表はあるのかな?


今後の発表が気になりますね〜。




よく読まれる記事

-時事ネタ, 社会
-

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.