アラサー男子の趣味を種々雑多に日々アップ

heavy peatのブログ

Tシャツ

バンドTならぬムービーT!?ヴィンセント・ギャロTシャツ紹介

更新日:

バンドTならぬムービーT!?ヴィンセント・ギャロTシャツ紹介のアイキャッチ
アラフォーな紳士・淑女の方なら一度はこの人にハマっていたはず。

その名もヴィンセント・ギャロ。

俳優、映画監督、ミュージシャン、アーティスト・・・。

肩書なんて上げればキリがないこの人。

【職業:ヴィンセント・ギャロ】がふさわしい。

そんなヴィンセント・ギャロのTシャツを紹介します。





ヴィンセント・ギャロとは?

アラフォー世代では馴染み深い名前ですが、アラサー世代では映画好きでもない限りなかなか縁のない方かと。

俳優として圧倒的な雰囲気。

映画監督で話題をさらい。

ミュージシャンとしてフジロックにも出演。

アート作品を数多く発表。

もう素敵としか言いようのないお人です。



スポンサーリンク

ギャロとTシャツと私

筆者がギャロの映画を見るようになったのは、若かりし頃通いつめていたセレクトショップオーナーから映画を勧められたことがきっかけです。

しかも勧められた内容が【映画の内容はさておき、服装がかっこいいから見て】とのことでした。

そこからギャロにやられた筆者はひたすら彼の映画や書籍、CDをあさっていきました。

だって誕生日が筆者と同じ4月11日だったから!

ギャロが絵を書けば『俺も絵が好きだ!』

音楽を奏でれば『俺は音楽通だ!』

ミラーのタンクトップを着れば『やっぱミラーだよね〜』

ギャロと自分を重ね合わせて、もはや彼になりたかった。

そのくらいヴィンセント・ギャロという男の魅力の虜になりました。



そんなギャロのTシャツ紹介!

そもそもが俳優なので、彼がプリントされたTシャツは数が少ない。 ※怪しげなノンライセンス品は多く見かけますが・・・。
ハイブランドから彼がプリントされたリリースされたり、ユニクロから監督作品がリリースされたりはあるものの、バンドTと違い通年オフィシャル品が出回ってるわけではないんです。

そんなたま~にしか出ない彼のTシャツからこちらをチョイス。


ギャロのTシャツ 全体像

ガーゴイル(原題:Trouble Every Day)
2001年のギャロ主演の映画記念してオーバーザストライプスとのコラボで作られたTシャツです。

これでもかというほどTシャツのボディにプリントされたギャロ。

遠目に見てもすぐに彼だとわかるナイスなデザインです。

これを着るだけで彼になった気で要られます。


フロントプリントアップ

2階調で描かれたデザインはシンプルながら力強いですね。


ギャロのTシャツ フロントプリントアップ
その下にブロック体で記された【GARGOYLE】
simple is best!!

バックプリントアップ

後ろにもしっかりプリントが施されて入ります。

ギャロのTシャツ 後ろ全体像 映画タイトルの他に、キャスト、ディレクターの名前がクレジットされています。



更に一番下にはTシャツの制作もとであるオーバーザストライプスのブランド名。

ギャロのTシャツ 後ろ斜めからさながら映画のエンドロールを見ているかのようなデザイン。
もうこりゃたまらんです。

原題がTrouble Every Dayですが、あくまで邦題のガーゴイルで制作したTシャツは日本独自の販売という特別感があって尚良。



スポンサーリンク

パッケージがお洒落!

このTシャツ、パッケージもすごく良く、1枚1枚パッケージングされて販売されていました。

クラフトの外箱に彼の顔、映画タイトルがプリントされていました。

更に中にはTシャツと一緒に映画の宣伝用のチラシも入っていたんです。

いや〜これは凝った作りでしたね〜

本当に凝った作りでした。

でした。

そう、過去形です。

愚かなことに筆者はこの外箱と映画のチラシをあろう事か処分しちゃってるんです!!

酔った勢いで部屋を掃除したもんだから、勢い余ってポイッ!でしたよ。

皆様にお見せできないのが残念です...。



まとめ

まぁ外箱があろうとなかろうと、ヴィンセントギャロの魅力は変わらないし、Tシャツも素晴らしい!

と自分に言い聞かせて今回の記事はここらへんで!

よく読まれる記事

-Tシャツ

Copyright© heavy peatのブログ , 2019 All Rights Reserved.